33歳の男性が人生でオナニーに費やした時間

仮に、だ。

仮に、もし今までオナニーに費やしてきた時間を、別のことに使っていたら?

今日はそんなifを追いかけてみる。

およそ1000時間

まずは男子のオナニー開始年齢だ。
wikipediaによると、男子がオナニーを開始する平均年齢は13歳とのこと。このwikipediaのソースはソフト・オン・デマンド社のSex Surveyのため、信頼度が高い。

また、16歳から19歳男性の42%が週4~5回以上オナニーをすると回答。ただし、これはあくまでアンケート結果に過ぎない。筆者の経験から言っても、実際には8割の男子がほぼ毎日オナニー漬けの日々を送っていると考えて間違いない。
20歳以降は人によりオナニー頻度が大きく変わる。一定層がSEX派に移行するためだ。
しかし、オナニー自体が完全になくなるわけではなく、週1程度のオナニーを習慣として残すものも多い。

そこで、今回は下記のような仮説でオナニー累計時間を試算してみた。

オナニー累計時間試算

約1000時間。

これを勉強に充てたとすると……

  • 公務員試験合格
  • 社会保険労務士の資格取得
  • TOEIC700点

このくらいの可能性がある時間だ。
また、物事に打ち込んで、周囲から認められる腕になるまでにかかる時間が1000時間、なんて話もある。

日に換算とたったの41日間だけど、これだけの時間を一つのものごとに充てることは難しい。

そういう意味で、30代以上の男性は皆、オナニーについては周囲から認められるエキスパート級のウデの持ち主であるということが言えるかもしれない。

それでも、たとえ時間を巻戻せたとしても、やはりオナニーに時間を費やしてしまうんだろう。

No オナニー No Life

歳を重ねるごとに少しづつ、確実に減退していくこの欲求を愛しく思う。

トップへ戻る